TT_CTF Blog

noraneco の メンバー 「 tt_ctf 」 による、CTF・人材育成関係の情報発信ブログ

カンファレンス

東京で開催する日本最大級のセキュリティ国際会議CODE BLUE 2つのコンテスト概要と、追加講師及びメイントラックのプログラムを発表

【ニュース】 ◆東京で開催する日本最大級のセキュリティ国際会議CODE BLUE 2つのコンテスト概要と、追加講師及びメイントラックのプログラムを発表 (朝日新聞, 2019/09/30) https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_5979380/

サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催

【ニュース】 ◆サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催 (Security NEXT, 2019/05/08) http://www.security-next.com/104655

アナリスト向けカンファレンス「JSAC 2019」の参加登録がスタート

【ニュース】 ◆アナリスト向けカンファレンス「JSAC 2019」の参加登録がスタート (Security NEXT, 2018/11/12) http://www.security-next.com/099898

アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始

【ニュース】 ◆アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始 (Security NEXT, 2018/06/18) http://www.security-next.com/094577

イスラエル発のサイバーセキュリティ国際会議「Cybertech Tokyo 2017」11月30日(木)日本初開催

【ニュース】 ◆イスラエル発のサイバーセキュリティ国際会議「Cybertech Tokyo 2017」11月30日(木)日本初開催 (産経新聞, 2017/10/12) http://www.sankeibiz.jp/business/news/171012/prl1710121012025-n1.htm

「ICT社会の自由と安全~通信の秘密を考える」

【公開情報】 ◆「ICT社会の自由と安全~通信の秘密を考える」 (警察庁, 2013/02/15) http://www.npa.go.jp/shintyaku/20130201/03-14_FORUM.htm

Black Hat USA 2005 - 攻撃のターゲットはOSからウイルス対策ソフトの脆弱性へ

【ニュース】 ◆Black Hat USA 2005 - 攻撃のターゲットはOSからウイルス対策ソフトの脆弱性へ (マイナビニュース, 2005/08/03) http://news.mynavi.jp/articles/2005/08/03/blackhat3/

Black Hat USA 2005 - PGPの作者がVoIP向けの暗号化プログラム「Zfone」をデモ

【ニュース】 ◆Black Hat USA 2005 - PGPの作者がVoIP向けの暗号化プログラム「Zfone」をデモ (マイナビニュース, 2005/08/03) http://news.mynavi.jp/articles/2005/08/03/blackhat1/

Black Hat USA 2005 - ハッカーに協力要請、セキュリティホール探しの賞金プログラム

【ニュース】 ◆Black Hat USA 2005 - ハッカーに協力要請、セキュリティホール探しの賞金プログラム (マイナビニュース, 2005/07/30) http://news.mynavi.jp/articles/2005/07/29/blackhat3/

Black Hat USA 2005 - 暑いラスベガスでBlack Hat Briefings、守るだけがセキュリティじゃない

【ニュース】 ◆Black Hat USA 2005 - 暑いラスベガスでBlack Hat Briefings、守るだけがセキュリティじゃない (マイナビニュース, 2005/07/29) http://news.mynavi.jp/articles/2005/07/29/blackhat1/

Black Hat USA 2005 - CiscoのIOSに脆弱性、セキュリティ研究者が職を辞して公開

【ニュース】 ◆Black Hat USA 2005 - CiscoのIOSに脆弱性、セキュリティ研究者が職を辞して公開 (マイナビニュース, 2005/07/29) http://news.mynavi.jp/articles/2005/07/29/blackhat2/


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 2008 - 2019